たるみ治療はまず無料相談から

###Site Name###

炭水化物抜きなど、食生活の改善を中心とした減量をされている方には、急激な減量の結果皮のたるみに困った、という方も少なくありません。
皮のたるみに困った方は、そのまま放置するわけでもいきなり治療手術を受けるのでもなく、以下の理由からまず無料相談を受けることをおススメ致します。
第一に、その皮のたるみは本当に皮なのかはっきりさせるべき、という点です。自分では皮だと思っていたのが単なる皮下脂肪で、ダイエットが不徹底というケースも少なくありません。

BIGLOBEニュースのことならこちらをご活用ください。

医師に相談し、自分の置かれている現状を把握するということは非常に効果的です。


第二に、治療手術の効果が必ず出るのかが不確か、という点です。

皮下脂肪の状態次第では1本1万円の溶解注射を打っても効果はいまひとつですし、超音波のキャビテーションや冷温によるファットフリーズも費用に対しての効果が得られないといえるでしょう。
カウンセリングでは単にサービスを売り込むのではなく、「貴方に当院のこの手術は効果があるが、あの手術はいまひとつだよ」ということも正直に言ってくれます。

たるみの治療の価値ある情報を探してみてください。

第三に、無料であることからセカンドオピニオンが得やすい、という点です。



有料治療を始めると疑いづらくなりますが、無料の場合は「検討させてください」と言って様々な院を回ることができます。痩身エステと整形外科では自分のたるみに対する意見が全く反対であった、というケースもあります。

減量には多角的な視点が大事です。

最後に人に話すことが大事である、という点が挙げられます。
皮のたるみというのはどうしても他人に話しづらい話題ですし、他人に見せるのは尚更難しいでしょう。

専門家と直接話し、たとえ自分にあった手術が見つからずとも今後の減量方針を得られるだけで、時間をかけた分の成果は得られたといえるでしょう。


以上、無料相談のススメでした。